カレーは辛いもの?

 

「カレー大好き!」

「カレーは辛いのが最高!」

「辛くなければカレーじゃない!」

そんなあなたの目の前に

「カレーは好きだけど、

辛いカレーは食べられない」

なんて言う人が現れたらどうしますか?

  

1)「え!?ありえない!あなたと

仲良くなれないね」

 

2)「そうなんだ。では、辛さが調節できる

カレー屋に一緒に行こう」

 

3)「そうか。ではカレー屋以外の

お店に一緒に行こう」

____________________

 

1)一つの料理好みの違いから相手を全否定。

もしかしたら、カレー以外であなたと楽しく

過ごせるポイントがあるかもしれないのに

もったいない気がします。

白黒ハッキリタイプでもあるかも。

 

2)妥協点探しが得意な人。

辛さは違えどお互い楽しく過ごせる時間

つくれるのはいいですね。

受けとめ上手さんで、

良いところを発見しやすい人かもしれません。

 

3)切り替えが早い人。

新たな共通点を模索して切り開き続ける

開拓者かも。

その中から新たな自分の好きなもを

見つけられたり発見が多いかも。

 

心理テストみたになってしまいましたが・・・。

 

自分と違う価値観の人を排除してしまうと

コミュニティが小さくなってしまいます。

もちろん、その中で密に過ごしてゆくのも良いと思いますが、その他の考え方や知識などが入って気づらいので、予想外のことが起きた時に対処ができなくなってしまうかも。

 

色んな価値観を理解できなくても、

ひとまず「そうなんだ」と、

受け止めるだけでも違うかもしれませんね。

 

 

 

ちなみに私は欧風カレーはあまり好んで食べません。

学生時代、カレー屋バイトでカレーを食べ過ぎました。

 

投稿者プロフィール

宮地淑子
宮地淑子
くれたけ心理相談室 千葉県市川支部
心理カウンセラー・産業カウンセラー
対面・オンライン相談お待ちしております。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

北風と太陽

次の記事

【散歩】いまごろ初詣