心理カウンセラー 宮地 淑子 (みやじとしこ)のご紹介

宮地淑子カウンセラー

1974年東京都生まれ、千葉県育ち。

【資格】

・産業カウンセラー(JAICO認定)・アートセラピストインストラクター/メンタルアートセラピスト認定修了 ・オーラソーマプラクティショナー(Level3) ・アロマテラピーアドバイザー(AEAJ認定)

【好きなこと】

アロマ雑貨づくり、観劇(ミュージカルと宝塚)、友達と遊ぶこと、寝ること

カウンセラーへの道のり

20代はグラフィックデザイナーとして勤務をしていましたがオーバーワークで不眠症になり、鬱病へ移行してしまい退職。

独立を目指していたのでショックは大きかったのですが、療養する中で少しずつ前向きに振り返ることができ、気づきがありました。

言葉で伝える大切さに気付き、そのことからバイト生活では多くの人とコミュニケーションが必要なイベントや販売、デモンストレーター、MCなどにもチャレンジして来ました。その縁からイベント会社への転職が決まり、コミュニケーション力の他にもたくさんの収穫が得られました。個人プレーとは異なるチームプレーでの達成感でした。

また、鬱の闇から抜け出た時に感じたのは、周囲への感謝と信頼感でした。

これまで孤独と戦いながら一人でなんとか道を切り開き、乗り越えて来たと思っていましたが、それは思いこみで、私の周りにはたくさんの心強い友がおり、支えてきてくれていたことに気づけたのです。

鬱病真っ盛りの時は外に出るのも人に会うのも恐怖でした。ネガティブ思考が止まらず全てが真っ暗でした。

しかし、定期的に電話をくれる友人、メールをくれる友人達が、私の真っ暗でどうしようもない話を延々と聞いてくれていました。少し好転した時に会う友人もゾンビのような私を気遣いながら話しを聞いてくれたり、気分転換にと連れ出してくれました。

今でも、感謝しても足りないくらいです。

大きな困難から私は一人で抱え込むのには限界があり、周りに助けを求めてゆくことでクリアできることを学びました。宮地淑子カウンセラー

そして紙の中よりも立体的な世界の人達への関心が高まり、私に出来ることは何か?と考えた結果、心から人の話しに耳を傾ける技術を学びたいと思い産業カウンセラー資格を取得しました。

資格取得後は、私のような想いを持って仕事をする人達が砕けず進み続けるためのフォロー出来る仕事はないかと考え、過去の職業も活かして人材業界に飛び込みました。
ここでは求職者と企業との沢山の出会いを結びつける事ができ、ニーズの把握のため双方の本音を聞き出す事に注力しました。

そしてリーマンショックの影響と同じくして家族の病気発覚により、働き方を変えることになりましたが
お休みの取りやすい仕事をしながら、再び人をサポートする仕事に就くチャンスがあればと伺っていました。

そんな中、大学での就職相談の仕事にご縁があり、学生達の「自立心」を育てて「巣立ち」のサポートを行っております。

現在はくれたけ心理相談室(市川支部)にて心理カウンセラーとして活動しております。

みなさまのお気持ちに沿ってお話を伺って参ります。お悩みの荷下ろしをお手伝いできれば幸いです。

お気軽にお問い合わせください。

くれたけ心理相談室(お電話でのご予約)0120-03-5905受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日も受付 ]

NETでのご予約・お問い合わせ 事務局が対応させていただきます。

予約をする(空席確認)

宮地淑子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。