宮地 淑子 (みやじとしこ)のご紹介

宮地淑子カウンセラー

1974年東京都生まれ、千葉県育ち。

【資格】

・産業カウンセラー(JAICO認定)・アートセラピストインストラクター/メンタルアートセラピスト認定修了 ・アロマテラピーアドバイザー(AEAJ認定)

【好きなこと】

アロマ雑貨づくり、観劇(ミュージカルと宝塚)、友達と遊ぶこと、寝ること

 

主なカウンセリング内容

・対人関係(家族、夫婦、職場、友人など)

・本人について(生き辛さ、生き方について、癖、習慣など)

・就職、転職相談

 

略歴

グラフィックデザイナーとして数社にわたり勤務。スキルアップに努めてきましたが身体を壊し退職しました。その後、療養しながらバイトや派遣として、イベント関連、販売関連、事務などを経て、人との繋がりやコミュニケーション力を磨き、産業カウンセラー資格取得後は人と関わりサポートする仕事に切り替え現在に至ります。

・人材派遣・紹介企業(営業&コーディネーター)・・・求人企業掘り起こしから求人募集、登録面談、マッチング、フォロー全てを担当。登録者の希望により面接練習や職務経歴添削など無料で実施。仕事の方向性と人物像が重要となるため企業&応募者とも面談には力を入れる。

・私立大学(キャリアカウンセラー)・・・これまで複数校を経験、就職相談員として就職相談から履歴書・小論文添削など、学生の「自立力」をサポート。

 

カウンセラーへの道のり

20代の頃後半、オーバーワークと私的にもあまり良くない出来事が重なり、不眠症から暗い穴に陥り、働けなくなってしまいました。もがきながらの数年間を過ごし、周りがみえ始めた頃。以前の私のように闇に落ちる直前の友人の存在に気づきました。「今の私で友人のために出来ることはないだろうか?」と、考え始めたことがきっかけです。

私も経験しましたが、目の前が真っ暗になっている時、アドバイスや励ましなどはあまり効果なく。。。

何度もループする話をひたすら聞くしかできませんでした。

頑張って友人と向き合っているつもりですが、なんだが徐々に私の陥った闇に近づいているような気がして「もっと友人の心を支えられる聞き方はないのかな?」と、聴く技術をつけたいと思い資格取得を目指すことに。

はじめは悩んでいる友人達へのこれまでの恩返しや支えたい気持ちから学び始めましたが、資格取得後は仕事としても人材企業での人と企業との橋渡し役として、学生の就職相談へと新たなステップへのサポートへと広がってきました。

また、話を聴くだけではなく「癒しすこともできたら」と、デザインのお仕事の時に活用していた色相心理の知識に幅をもたせたオーラソーマやアートセラピーなども学んできました。

これらの経験を活かして、くれたけ心理相談室(市川支部)にて心理カウンセラーとして、千葉県(市川市、浦安市、船橋市等)、東京都(23区内)にて活動中です。

 

メッセージ

私の周りの人達、様々な立場や年齢、性別の方との出会いを通して

「人は時に一人で頑張ることも必要ですが、一人で生きているわけではない」を経験し、感じてきました。

個人が関わり合って社会は成り立っていますが

それでも、たくさんの辛い現状や悩みのせいで

独りで頑張り過ぎてしまう、自分を責めてしまう、誰かのせいと感じてしまうなど。

周りが見えなくなってしまい。前にも後ろにも進めなることがあります。

そんな時には思い切ってお声がけください。

お一人お一人が幸せに向けて歩けるように一緒に悩み、一緒に考え

「今ここにいる私」を大切に、誠実にお話しを伺ってまいります。

 

予約をする(空席確認)

宮地淑子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。